FC2ブログ

ブーツを履いた巨大な女の子 

ロングブーツ&巨大娘&街破壊という3つの絶対的キーワードにのみ特化したフェチ度満点のコアなサイトです。                             ■ご注意■  至る所に成人描写を含みますので未成年の方は閲覧をご遠慮下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いつもご覧いただきありがとうございます

P1040510.jpg
猫吉田です。
いつも当ブログをご覧頂きありがとうございます。
こんな私の妄想万歳変態日記みたいなものを沢山の方に見て頂いていると思うととても不思議です。
だってこんな倒錯した妄想癖持ってる人間なんてかなりのマイノリティーですよね。
時々コンテンツの発想について感嘆したという方のコメントを頂きますので、今日はそのあたりの
事を書きたいと思います。

---
1.フィギュアとの出会い
このサイトの制作の決め手となったのは、玩具店で偶然ブーツを履いた着せ替えフィギュアを発見した事です。
ブーツフェチの方ならきっと理解できると思いますが、このフィギュアが履いていたブーツがピンヒールでしかも先が尖ったタイプだったことです。取扱店が少なく、なかなか商品が手に入りにくいため見つけた時は即買いでした。
もしブーツのヒールが極太だったりつま先が丸かったり、厚底だったりしてたらまず買ってませんし、創作活動しようなどとも思いません。ブーツの形に惚れ込んだ事が全ての始まりです。

玩具フィギュアでは「リカちゃん人形」がメジャーですが、シリーズ用にシューズセットとしてブーツが
オプション販売されてはいますが、全てラウンドトゥに太いヒール、編上げなど、個人的に点数付けるとしたら「0点」です。
ブーツフェチが10人集まると10通りのこだわりポイントがあるというのは理解できますので決して否定はしません。
あくまで自分が受け入れられないだけです。しかしダントツの商品流通量を誇るリカちゃんシリーズのブーツが全く使えないのはとても残念です。 あとバービー人形などもブーツは全く使いものにならず。
---
話を戻します。
美しい形のロングブーツを履いているとはいえ、たかがオモチャの人形ですよ。
大の大人がこんなものに興奮してしまうなんて。。。
「なんとかこれを使ってGTSモノを撮影してみたい」変態なので妄想だけは得意。アイデアが溢れてきます。あんな事とかこんな事とか。

2.ミニチュアセット
これだと思うフィギュアが手に入り、あとはどうこれを活かすか。
限られた箱庭スペースにミニチュアセットを組み、その中でGTSコンテンツの製作・撮影をすることにしました。
ミニチュアは全て1/150の鉄道模型Nゲージサイズのストラクチャーを使用することにしました。
フィギュアの高さ想定50メートル前後なので双方には比率的な違和感がないと判断。
ただ、この鉄道模型用のストラクチャーがなかなか高価なのです。
ちなみに箱庭の街を作り、GTSフィギュア数体を立たせるだけでも数万円掛かっております。
なんて贅沢な趣味なんでしょうか。しかし大規模なミニチュアセットを組んで実写で撮る事を考えると
比較にならないくらい"お手軽"な事は確かですね。

そう考えるとGEN'Sラボさんなんてスゴイなあといつも思っています。 女優さんがブーツ履くタイトルだけは全てDVD買っています。(GENさん見てますか?? 毎回ブーツ取り入れてくれたら全部買いますよー)

あと、家やビルのストラクチャーの破壊仕上げについてなんですが、コレが意外と苦労します。
高価なだけあって、立派な金型でガッチリ成型されているためなかなか壊れないのです。
GTSが踏み込んだポイントをマーキングして、裏からリブやボスを切り落として、カッターで切込み入れて
強度を落とした後に小型の万力などを使ってピンポイントプレスをかけていく。。。みたいな感じですね。

製作は全て深夜で、あまり物音が立てられない緊迫した環境の中で作業しています。

ダラダラとイロイロ書きましたが、要するにヘンタイって下記の3点に集約されると思います。
①「その手のもので欲しい物があれば金に糸目はつけない」
②「社会や仕事には何の役にも立たない想像力がズバ抜けている」
③「社会的地位が高い、又は会社等で重要な役割を担う立場、つまりストレスまみれの人が意外と多い」


事情があって秋冬期は創作スピードが落ちますがこれからも萌え萌えコンテンツ作って行きたいと思っていますので宜しくお願い致します。

by NECO
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
  1. 2012/09/28(金) 00:43:28|
  2. 猫ヨシダの妄想癖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

正義の巨大ヒロインが街を破壊!? 変態巨大女神(前編)

(1)P1040264.jpg
破壊された街に呆然とたたずむクレア。
巨大小型怪獣にさんざ体を弄ばた挙句逃げられてしまうという大失態を演じた自分を責める。
「もうだめだわ。正義のヒロインにはなれないわ」

(2)P1040312.jpg
「街のみなさんに謝らなくちゃ。。。」
そういってクレアはビルの屋上にいた小人たちに向かって謝罪しようとしたのだが。。。

(3)P1040313.jpg
その想像以上に冷たい反応に彼女は驚いてしまう。

(4)P1040315.jpg
「おまえのせいで街がメチャクチャになったじゃないか!!怪獣も逃げたじゃないか!!!」
「アソコ触られてキモチよくなってんじゃねー」
「変態だ! アイツはただの変態巨大ブーツ女だ!!」
「なにが正義のヒロインよっ。もうブーツなんか履いて来ないで!」

罵詈雑言がクレアに浴びせられる。。。

(5)P1040314.jpg
「グスン。。。そこまで言わなくても」
「たしかに街を壊しちゃったりしたけど怪獣をやっつけるためには仕方のないことなのよ」
「でも逃げられたじゃないのよ!! また来たらどうするのよー」
「実は必殺技があってこんどはその技を...」
「ダマされるなみんな!!! アイツはただのヘンタイだ! ビルとかわざと壊してたぞ!」
「そ、そんな... みんなのためにがんばったのに」

しかし言葉が返せないクレア。 小人の言葉が100%誤っているわけではないからなのだ。
クレアの脳裏に沸々と湧き上がるある想い。
「やめちゃおう。。。カナ」

(6)P1040317.jpg
スッとその場で立ち上がるクレア。
「もうやめだわ。正義のヒロインなんてやめてやるわ」

まさにカタルシス。これまで彼女を支配してきた責任感・使命感などの抑圧からの急激な解放。
彼女の表情が一変する。 
これまでシュプレヒコールをあげていた小人の市民たちが急に静かになり。。。そして戦慄に変わる。

(7)P1040320.jpg
目の前に立つクレアもはや正義のヒロインではない。
「キラッ」 閃光とともに悪の化身のコスチュームへと変身するクレア。

(8)P1040321.jpg
エロミニスカとロングブーツが眩しい身長55メートルの悪の巨大女神に大変身。

(9)P1040506.jpg
2階建ての住宅をまたぎ、街を見下ろすクレア。
「うふふふ。アタシをバカにした罰よ。これからは遠慮なく街を壊してやるんだから」

(10)P1040377.jpg
悲鳴をあげながら逃げ惑う小人たち。あちこちでクルマの事故が起きるなど街がパニックに陥る。
「アタシのブーツでみんな踏み潰してやるわ」
 
(11)P1040322.jpg
「こんな家踏み潰してやるわ」
足元に建っている住宅の屋根にロングブーツのピンヒールをかける!

(12)P1040327.jpg
バリッバキバキバキ#$%&!!!!
屋根を踏み抜かれ、脆くも崩壊する民家。巨大なクレアに簡単に破壊されてしまう。

(13)P1040331.jpg
「キャハハハ。これよ。これがやってみたかったの ああん!楽しいわ。」
「小人の家なんかアタシがブーツでメチャメチャに踏み潰してやるんだから」

(14)P1040334.jpg
家を踏み潰したクレア、今度は電車の前に現れる。

(15)P1040339.jpg
ブーツの先で走っていた電車を止め、蹴飛ばして脱線させるクレア。
「うふふふ。こんなもん、ぶっ壊してやるわ」

(16)P1040340.jpg
線路の上にひざまずき、電車に力を加えてボッキリとへし折るクレア。

(17)P1040344.jpg
体勢を変え、歩道橋の上に腰掛けようとするクレア。

(18)P1040345.jpg
ガッシャーン!!ミ★「いやあん」
巨大なクレアを支えられるわけもなく、簡単に崩落する歩道橋。尻もちをついた弾みで電車がクレアの股間に接触!!
「アっ...ああん!? キモチ。。イイ」
「コレ...中に入れたらもっとキモチいいかしら。。。」

(19)P1040347.jpg
なんと電車を股間にこすりつけてオ〇ニーまがいの行為に及ぶ巨大な変態女神。
「だんだんキモチ良くなってき。。。もっとメチャクチャにしたい気分になってきたわ」

(20)P1040386.jpg
再び住宅密集地に現れたクレア。
「もっとやるわ。徹底的に壊してやるんだから」

(21)P1040354.jpg
「あーいるいる。」
そういって逃げ惑う小人たちを容赦なくブーツで踏み潰しまくるクレア。

(22)P1040356.jpg
「えいっ★えいっ★」
「アタシをなめないで」
彼女のブーツが次々と小人たちに襲い掛かる!

(23)P1040363.jpg
「とどめをお見舞いしてあげるわ」
高々とガレキの塊を振り上げるクレア。何をするのか!

(24)P1040365.jpg
なんと逃げ遅れた沢山の小人たちの上に落としたのだ。

(25)P1040368.jpg
さらにその上からブーツ足で踏みしだくという容赦のない悪の女神。
「ギャハハハハー!!!アタシをバカにするからよ。さからうとこうよ」

(26)P1040373.jpg
自らの破壊行為に完全に陶酔状態のクレア。やりたい放題の悪行の限りを尽くす彼女を誰も止められない。
「アタシがこの星の支配者よ。」
破壊行為による精神開放から多量のアドレナリンが放出され、倒錯した支配者意識が顕在化すると同時に肉体的な快楽もあいまって、現実と幻想の間を彷徨うトランス状態となっているクレア姫。身体的な緊張感がブーツのつま先にも伝わる。

(27)P1040374.jpg
彼女の破壊行為によって足元はガレキの山が。。。

(28)P1040376.jpg
小人もクルマも踏み潰す。

(29)P1040387.jpg
「まだまだ壊し足りないわ。二度とアタシに逆らえないように街なんかメチャクチャにしてやるわ」
ビルに腰掛けてそう呟くクレア。 彼女の破壊行為はいったいいつまで続くのか。
(後編へ続く)
  1. 2012/09/22(土) 11:17:58|
  2. 巨大娘破壊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

なんと大怪獣が街に出現!-正義の巨大ヒロイン降臨-(後編)

(1)P1040246.jpg
巨大ヒロイン・クレア姫激闘。
巨大小型怪獣に反転攻勢できるのか!

(2)P1040081.jpg 「ワタシのパンティー街のみんなに丸見えにしちゃったコト、ゆるさないわ」
そういって彼女は自分のロングブーツの高さにも満たない小さな家をまたぎ、怪獣をにらみ付けた。

(3)P1040184.jpg 「あの必殺技さえ使えれば・・・。こんな怪獣なんて。。。 でもあの技を使えば街がメチャクチャに壊れてしまうわ。ああん・・・どうしたらいいの。」 必殺技の使用をためらう正義の巨大ヒロイン・クレア!


(4)P1040189.jpg「とりあえずコイツをはやくなんとかしなきゃ」
・・とその時またもや怪獣のエロ触手が彼女のミニスカの中に伸びてくる!

(5)P1040250.jpg 「いやあん・・やめて・・キモチ良くなってき・・ちゃう」

(6)P1040253.jpg
怪獣の容赦ないクレアの恥ずかしいエリアへのおさわり攻撃で、すっかり身悶えるクレア。あまりの気持ち良さにブーツ脚でビルを押し倒してしまう。

(7)P1040258.jpg 「ああ~ん・・・キモチいいわ・・・アッア・・・」
足元のバスや自動車をブーツで踏み潰している事すらも気づかない程エロ怪獣のおさわり攻撃にやられてしまっているクレア。

(8)P1040259.jpg
「ハッ!」スッと一瞬我にかえるクレア。
「もうダメ、これ以上街を壊すわけにはいかないわ。正義のヒロインなんだから」
遂に彼女は必殺技を繰り出す決意を固めた!


(9)P1040221.jpg
「スーパージャーンプ!アーンド オ〇ン〇ンV字プレスッ!!!」(キリッ) 

(10)P1040222.jpg
なななな、なんと必殺技とは、彼女の美しいロングブーツに包まれた脚の太もも部分で怪獣の頭部を挟み込み、窒息させてしまうという恐ろしい技なのである。

(11)P1040223.jpg
なんとも羨ましい必殺技である。
しかし、「ググググ・・・ギギギギ・・・」この技が効いているのか怪獣が奇声をあげている。

(12)P1040168.jpg
ドーン!!
「とどめの顔面キックをお見舞いしてやるわ!」

(13)P1040190.jpg
「ウフフフ・・どう?ワタシのブーツキック。もうまいったかしら。 でもてごわい相手だったわ。」
・・とすっかり勝った気になっているクレアの前でムックリと起きあがる巨大小型怪獣。

(14)P1040114.jpg
「いやああん!また?しつこいわね!やめ・・・あ、あ、・・」
「き、効いてないの?必殺技が効いていない!?」 クレアの渾身の技が怪獣には全く効いていないのだ!

(15)P1040170.jpg
「きゃあ!!!」「ガッシャーン」
家を押し潰しながら倒れこむクレア。エロ怪獣の触手が容赦なく彼女のミニスカの中をまさぐりはじめた。

(16)P1040197.jpg
怪獣にお尻をガッチリ掴まれ、身動きできなくなるクレア。

(17)P1040196.jpg
ブーツを履いた脚をバタつかせ近くのビルを破壊するクレア。「ああん、やっちゃったワ」

(18)P1040243.jpg
エロ怪獣のおさわり攻撃が止まらない。ミニスカ捲りあげられ、パンティー丸見え状態に羞恥心絶頂で街の中を逃げ回るクレア。

(19)P1040199.jpg
転倒するクレアのお尻を狙うエロ触手怪獣。

(20)P1040201.jpg
恥ずかしい所を触られまくり、すっかりキモチ良くなったクレア姫。自分が正義のヒロインであることも忘れ、ビルを押し潰しながら悦にはいってしまう。 もはやただの変態巨大娘なのか!?

(21)P1040122.jpg
なおもトドメを刺そうとするする怪獣。ブーツとミニスカの間の絶対領域が眩しい巨大ヒロインはこのままやられてしまうのか。

(22)P1040125.jpg
巨大小型怪獣がなにかを始めた。 クレアがなんともエロい姿になっている。

(23)P1040101.jpg
なんとクレアを軽々と持ち上げ始めたエロ怪獣。

(24)P1040103.jpg
ブーツ脚をバタかせるクレアを空高く持ち上げ始める・・・

(26)P1040104.jpg
ななな、何をしようというのか!?

(27)P1040211.jpg
ガッシャーン!!! エロ怪獣は空高く持ち上げたクレアをそのまま住宅街に叩きつけたのだ。

(28)P1040207.jpg
投げつけられたクレアがビルや家を破壊。街のあちこちで火の手があがる!!

(29)P1040095.jpg
そしてなんと彼女のロングブーツの下には大勢の小人が下敷きになってしまったのである!!! 

(30)P1040132.jpg
動けなくなったクレアの様子を探るエロ怪獣。

(31)P1040218.jpg
難儀につけ込み、またクレアのミニスカの中に触手を伸ばし太ももを触りまくる!!!

(32)P1040163.jpg
満足気味の巨大小型エロ怪獣。 大勝利のまま、宇宙へ去る。

(33)P1040162.jpg
怪獣も倒せず、パンティーも見られ、街もメチャクチャにしてしまい、すっかり正義のヒロインとしての自信を喪失したクレア。敗因はエロ攻撃に極端に弱い事。 「ワタシ・・・正義のヒロインには向いてないカモ。。。」
小人たちは彼女がヤケを起こさないか心配になってきているのであった・・・。(後編おわり)
  1. 2012/09/02(日) 01:15:37|
  2. 巨大娘破壊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

ネコ吉田

Author:ネコ吉田
わざわざ当サイトへようこそ。 
本サイトは私、猫吉田の抱く変態妄想を具現化するためのいわば日記のようなものです。
「女性のロングブーツへの強いこだわり」、+「巨大女性」+「破壊願望」+「性的興奮」の4強というべき Must Itemsを織り込んでいます。特にこのサイトでは低予算で画期的な手法を使ったフェチコンテンツの制作を目指しています。
日々精進していきたいと思っていますのでコアなファンの方のご支援を宜しくお願い致します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
巨大娘破壊 (19)
猫ヨシダの妄想癖 (3)
巨大娘レズ (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。