FC2ブログ

ブーツを履いた巨大な女の子 

ロングブーツ&巨大娘&街破壊という3つの絶対的キーワードにのみ特化したフェチ度満点のコアなサイトです。                             ■ご注意■  至る所に成人描写を含みますので未成年の方は閲覧をご遠慮下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

破壊と快楽の巨大姫セリカ降臨(後編)

1
破壊の限りを尽くしすっかり悦に入っている巨大セリカ嬢。 その時、彼女は遠くの空に放たれた閃光に一瞬目が眩む!
「エ!まさか。。。」

2
キラーン★ 眩い光とともに現れた巨大女性こそ、宇宙の平和を守るスーパー・エージェント、 アンナ!!

P0001_20140815002056eb9.jpg
ドーン!! コビトの街に降臨!身長55メートル、美しい脚に真っ赤なニーハイ・ロングブーツを履いた正義の巨大ヒロインの登場である。

P0002_20140815002057468.jpg
「あなたがセリカね。コビト星での破壊とわいせつ罪、それにコスモス・エージェントへの公務執行妨害で逮捕するわ。」

P0003_20140815002059c34.jpg
「チョットまってよ。 わいせつ罪ってナニよ? アタシがヘンな事でも何かしたっていうの?」

P0004_2014081500444581d.jpg
「あなたあれだけハレンチな事やっといてよくそんな事言えるわね。」
正義のヒロイン・アンナは足元にびっしりと立ち並ぶ住宅をブーツで踏み潰さないように注意しながらセリカの居るほうに近づいた。

P0005_20140815004447fdd.jpg
「ハ、ハレンチ? アタシがな、何をしたっていうの?」
「全部ヘッドクウォーターズのモニターに映ってたわよ。 アナタ街を壊して興奮してるの?アソコも随分と濡らしちゃって
るみたいじゃない。変態ね~。」

P0006_20140815004448518.jpg
「きゃあ。」
アンナがセリカに恥ずかしい言葉で責め立てていたら突如セリカがアンナにつかみ掛かったのだ。

P0007_201408150044494c4.jpg
"バキバキバキ"
逆につかみ掛ったセリカの方が足元の住宅につまずいて倒れこんでしまったのだ。

P0008_201408150044510ec.jpg
"バリバリバリバリ!!!!" 轟音が鳴り響く。
周辺の住宅を押しつぶしながら、2人の巨大娘が絡み合ったまま倒れこむ。 巻き添えでコビトの住宅地がメチャクチャに破壊されている。

P0009_20140815010345bce.jpg
「ああん!」バランスを失ったアンナがセリカの足蹴攻撃で反対側の家を破壊しながら倒れこむ。

P0010_20140815010347fee.jpg
強く頭を打ったアンナがピクリとも動かなくなる!
「ふん、なんだコスモスエージェントか何か知らないケドめっちゃ弱いじゃん。 ウフフフ。」
正義のヒロインをあっさり仕留め、精神的に勢いを増す悪のセリカ姫。
「ウフフフ! さあ、次だわ。」

P0011_20140815010348536.jpg
「きゃあ、こっちは結構街ね。ビルがたくさんあるじゃない!」
住宅地を破壊し尽したセリカは中心街へとやってきたのだ。

P0012_201408150103498d2.jpg
「いやあん。 もう興奮してきたわ!」
彼女は腰の高さほどのビル群を見渡しながら征服感に酔いしれていた。

P0013_20140815010351807.jpg
「ウフフフ。こんなビルなんかアタシがぶっ壊してやるわ。 ああ~ん、もう濡れてきちゃった。。。」
そういってセリカが近くのビルを壊そうとした、その時に声が!
「やめて!」

P0014_20140815011809e75.jpg
なんとアンナが立っていたのだ!
「街を壊しちゃダメじゃない。あなたってホンっト変態よね。」

P0015_20140815011811160.jpg
「全くこれからって時にジャマしないでよ!」
「そうはいかないわ変態女さん?」
「ああそうよ!変態かもね。 ブーツで家とかビルを踏み潰してるとエッチしてる時と同じくらい?いやそれ以上かもね!
興奮するの。すっごくキモチいいの。どう、もういいでしょ?もう帰ってよ。ジャマしないでよ!」

イライラのあまり、セリカは投げつけるように自分の性癖をアンナに口走った。

P0016_201408150118123b4.jpg
「アタシに逆らうんだったらこうよ!」
そういってアンナをビルごと押し倒したのだ。 噴煙をあげて崩壊するビルと倒れこむアンナ。

P0017_201408150118137e5.jpg
「やったわね!」
なんと今度はアンナが反撃。 逆にセリカを押し倒す。
セリカは別のビルを押しつぶしながら倒れこむ。

ビルの立ち並ぶ街で、巨大娘の大バトルが勃発!!

P0018_201408150118156a3.jpg
「いやあん!」
美しい巨大女同士で繰り広げられる壮絶バトルの巻き添えによる爆音と噴煙で、ビル街はメチャクチャに破壊
されてしまう。 もはや街は彼女たちのせいでガレキの山と化している。 

P0019_20140815014120c99.jpg
壮絶な戦いが繰り広げられ、やがて戦いは終結。
巨大ヒロイン・エージェント、アンナは自らの身を挺してコビトの街を悪の巨人娘・セリカの魔の手から救い出す事ができた。

P0020_20140815014122bee.jpg
街は甚大な被害を被ったままである。
ビル街のガレキに倒れこんだ2人の巨大娘。彼女たちのブーツ脚の下には多くのコビト達が下敷きになっているのであった。。。
-破壊と快楽の巨大姫セリカ降臨(後編) 完-
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

  1. 2014/08/15(金) 01:50:53|
  2. 巨大娘破壊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

破壊と快楽の巨大姫セリカ降臨(中編)

P0019.jpg
コビトの街で暴れまわるセリカをじっと空から監視する一隻の宇宙船。 まさに宇宙の平和を守るピースコスモスエージェントの登場である。 "ガー・・オマエヲタイホスル!!!オトナシクモドレ。サモナクバコスモスエージェントヲハケンスル ガガガ・・・"
なんとセリカの悪事を把握した当局が遙々と拘束にやってきたのだ。

P0020.jpg
「あー?意味わかんないし。コビトの街なんかワタシがどうしようとどうだってイイじゃん。」
"オマエハBTLD9thセイノコビトタウンハカイノケンデモタイホジョウガデテイル。。。オトナシクシロ"
「ああん、いらいらするワ。」 そういってジャンプして宇宙船に手を伸ばしたのだ!

P0021.jpg
<グワシッ★>
なんとセリカは宇宙船を両手でつかみとったのだ!

P0022.jpg
「ゴチャゴチャうるさいのよ!踏み潰してやるんだから。」

P0023.jpg
そういってセリカは宇宙船を足元の2階建てのアパートの上に叩きつけたのだ。 アパートの屋根が大きく破壊され、火の手があがる!

P0024.jpg
"ヤメロヤメロ、ナニヲスル、ワレワレにモニモノコトガアッタラ、スグニコスモスエージェントガクルンダゾ!!イイノカ"

P0026.jpg
<グシャッ!!>
セリカはためらうこともなく宇宙船をブーツで踏み潰したのだ!

P0027.jpg
「ウフフフ。ワタシにさからうとこうよっ★」
そういって、ブーツのヒールに引っ掛けて宇宙船を転がし、さらに踏み潰す。

P0028.jpg
「えいっ。えいっ。」
何かに憑りつかれた様に一心不乱に宇宙船を踏み潰すセリカ姫。 もう船はメチャクチャである。 
でもセリカは少し気になっていた。 "コスモスエージェントが来たら厄介だわ。。。"
そうはいってもセリカは巨大変態女。 ミニスカ・ブーツ姿で街を壊す行為に性的興奮をおぼえ、その快感から逃れられないカラダなのである。 

P0029.jpg
「エージェントが来たってイイわ。 それまで徹底的に楽しませてもらうワ。」
そういって彼女のニーハイブーツの足元の2階建てのアパートを見下ろした。

P0030.jpg
セリカは少し笑みを浮かべながらブーツのつま先をアパートの屋根に乗せ、一気に踏み抜いた。
"バキバキバキ"と轟音を立てて屋根が崩壊。

P0031.jpg
一気に崩れ落ちる2階建てのアパート。 彼女はさらにブーツ足で執拗に踏み潰す。コビトが何人かセリカのブーツで踏み潰されたようだ! 美しい姿のセリカ、まさに巨大な悪魔である。

P0032.jpg
「ああん。。。キモチいいわ。。。もうアソコもグチョグチョだわ。ああ~んキモチ良くてどうにかなりそうだわ~」
破壊に酔いしれるセリカ。 コビトの前に圧倒的な力を見せるけるように次々とコビトの街を破壊する。
彼女の愛液がダラダラと太ももを伝い、やがてニーハイブーツの中に。。。  

P0033.jpg
<<キュラキュラキュラ。。。>>
なんと今頃になってこの星の防衛軍が登場!! セリカ目がけて一気呵成に砲撃を開始。
しかし彼女にとっては自身の足のくるぶしにも及ばないほどの大きさの"防衛軍"などオモチャ以外の何物でもなく。。。

P0034.jpg
「フン。なによこんなもん!」
セリカは1両の戦車をいとも簡単に踏み潰して破壊。

P0035.jpg
「キャハハハハ。 一度コレやってみたかったんだ~」
そういってブーツ足で戦車群を無造作にカキ集めるセリカ。

P0036.jpg
「アタシにさからうとこうよ。」 
ガレキとなった戦車部隊を見下ろしながらその圧倒的な力を見せつけていた。
彼女のニーハイブーツの中は既に流れ込んだ愛液でグチョグチョになっていた。

P0037.jpg
「ふぅ~。 今回も楽しかったわ。」
そういって破壊した街に腰を下ろすセリカ。
「エージェントが来る前逃げなきゃ。 でもこの街アタシ気に入ったワ。もう少し家を壊してから逃げてもでも遅くないっか」
そういって不敵な笑みを浮かべながら街を見回す巨大美女セリカ。  
大ピンチが続くコビト星と、果たしてセリカ嬢の運命はどうなってしまうのか
(続く)
  1. 2014/08/09(土) 22:47:04|
  2. 巨大娘破壊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

破壊と快楽の巨大姫セリカ降臨(前編)

P0001.jpg
遠い宇宙の彼方、フォーチュン星雲より遥々やってきたセリカ。
セリカの趣味は自分よりはるかに小さいコビトの住む星を探しては降り立ち、
コビトたちの住む街をメチャクチャにすることである

P0002.jpg
「ああん。やっと見つけたワ」
セリカは足元にビッシリと立ち並ぶコビト達の住宅を見下ろしながら不敵に微笑んだ。

P0003.jpg
突如平和な街に身長50メートルの巨大で美人のセリカが現れ、大パニックに!
「いやあん。いっぱい家があるじゃない★ これは久しぶりに楽しめそうだわ!」

P0004.jpg
そういってセリカは早速足元にあった建築中の住宅にブーツのつま先をかける。

P0005.jpg
「ウフフフ。ワタシのブーツでこんなもん踏み潰してやるワ」


P0006.jpg
バキバキ音を立てながらセリカの美しい脚を包んだ黒のニーハイブーツがいとも簡単に住宅の屋根を踏み抜く。

P0007.jpg
「アーン。超キモチいいワ。。。 みんなアタシのブーツでぶっ壊してやるんだから!」

P0008.jpg
建築中だった住宅がものの数秒で巨大女に踏み潰されてしまう! 
粉々にブーツの底で徹底的に踏みしだくセリカ姫!

P0009.jpg
「うふふふ。今度はこれもやっちゃうワ。ああん。。。キモチいいわ。」 
そういってブーツのヒールを隣の住宅の屋根にかける!

P0010.jpg
彼女はコビトの住宅を破壊することで性的な快楽を得るという正真正銘の変態女なのである。
さらに極度のブーツフェチであるセリカはそのセオリーとしてブーツの着用が要件であり、破壊行為が
ブーツを履いた状態で行われることに、いわばエクスタシーの高揚にシナジー効果をもたらしているのだ。

P0011.jpg
「きゃは! もう壊れちゃった。だってすぐ壊れちゃうんだもん」 そういってセリカは一気に住宅を破壊。

P0012.jpg
セリカの快楽破壊により、徐々に街が破壊されてガレキと化してゆく。 
巨大な彼女のブーツ脚によって多くのコビトが踏み潰されている事を気にも留めない悪の女王なのである!

P0013.jpg
今度は足元の別の住宅に手をかけるセリカ。

P0014.jpg
なんと軽々と両手で住宅を土台から引きちぎりながら持ち上げるセリカ! 何をしようというのか!

P0015.jpg
「ウフフフ。こんな面倒くさいもの作っちゃって。 ワタシがぶっ壊してあげるわ。」

P0016.jpg
ガシャッ★★ セリカは住宅を地面に叩きつけた。 そして彼女はブーツのつま先で家を転がしながら。。。

P0017.jpg
なんとそのまま踏み抜き、破壊!一瞬で家を粉々に破壊するセリカ。

P0018.jpg
巨大姫セリカは次々とその美しいニーハイブーツを履いた脚でコビト達の住宅を踏み潰し、粉々に破壊!
足元にはガレキの山が出来上がり街では火の手があがっている。
「ああ~ん。やっぱりキモチいいわ。。。ワタシがブーツで全部踏み潰してあげるわ!覚悟して★」
突如現れたこの巨大女にコビトの街が破壊されている。 このまま彼女の快楽のままに街は蹂躙されてしまうのか!?
(続く)
  1. 2014/08/02(土) 22:11:54|
  2. 巨大娘破壊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エロ触手怪獣出現。巨大ヒロイン大ピンチ!(後編)~蹂躙~

final-start.jpg
街を壊すカレンを星に連れ戻そうと、説得を続けるミレイ。

P1050-018.jpg
「早く帰ってよ。こんな街ぶっ壊してやるんだから。」

P1050-019.jpg
「何言ってるのカレン! あなたは正義のヒロインなのよ!」

P1050-020.jpg
「ああん、何するのカレン!」
「ホラホラ、ミレイだって本当は街を壊したいんでしょ。知ってるわ。あなたわざとブーツで家とか踏み潰して気持ち良くなってアソコもグチョグチョになってんじゃないの?」

P1050-021.jpg
「そんなワケないじゃない! この変態女!」
そういってミレイはカレンを押し倒したのだ。

P1050-022.jpg
「きゃあ!」 ★バキバキバキ
2人の巨大女によってビルが破壊されてしまう。

between-22-and-23.jpg
「ああん、何すんのよ!アタシのブーツが汚れちゃったじゃない!
この変態女!」

P1050-023.jpg
「さあね。本当の変態さんは誰かしら? ホラホラもう気持ち良くなってきてるんじゃない?」 そういってミレイはカレンのミニスカの中に徐に手を突っ込んで、いやらしく触り始めた。

P1050-024.jpg
「ああん。。。いやあん。。やめて..よ...」 カレンは、カラダが高感度であることが巨大ヒロインとして最大のネックであった。

P1050-025.jpg
あまりの気持ちよさに足元の建設中の住宅をブーツ脚で踏み潰すカレン姫。

between-25-and-26.jpg
ブーツの靴底に物体の感触を感じるカレン。 ミレイの美しい脚で自らが踏みつけられながらも、自分がブーツ脚で住宅を破壊している事に興奮してかなりアソコも濡らしている変態巨大女嬢!

P1050-026.jpg
「ぎゅっ」あまりの気持ちよさに、遂にカレンはミレイを太ももではさみ、強引にアソコを舐めさせようとしているのだ!。「アアン。。ミレイ早くペロペロしてよ。。。」 「ウグググ。。。」抵抗するミレイ

between-26-and-27-1.jpg
「アーン。。もっと舐めて~キモチいいわ~。。 もうブーツの中もグチョグチョになっちゃったワ」

between-26-and-27-2.jpg
すっかりカレンの言いなりになるミレイ。「く、苦しいわ。。」脚をバタつかせるミレイ。仕方なくカレンのアソコを舐めるのだった。

P1050-027.jpg
ピチャピチャと音を立ててカレンのアソコを愛撫するミレイ。自身も興奮のあまり、知らずのうちに足元の家や車を踏み潰しているのだった。

P1050-028.jpg
二人の巨大女が街の中で繰り広げるいやらしい行為に、一番興奮しているのは彼女たち自身である。美しい脚に真っ赤なニーハイブーツを履いたカレンは大股を広げてミレイを迎えている。

P1050-029.jpg
ミイラ取りがミイラに。。とはまさにこの事である。すっかり興奮したミレイ、だんだんアソコも濡れてくる。「ああん。ワタシまで。。キモチ良くなってきちゃっ...」

P1050-030.jpg
この二人の巨大変態ヒロイン、このあと星に強制送還され、たっぷりとお仕置きを受けるハメになってしまうのだった。

  1. 2013/08/11(日) 01:40:53|
  2. 巨大娘破壊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エロ触手怪獣出現。巨大ヒロイン大ピンチ!(中編)~開放~

P1050-002.jpg
エロ怪獣をみすみす逃したカレンが星で処罰される事が決定された。
その通告のための連絡船が早々とカレンのもとに飛来!!

P1050-001.jpg
"ガ・ガー・ガガガ・・・ ホシニカエレライトアウェイ・・オシオキガマッテイル。 ヨロ・・ガガ・・ピーヒョロロロ"

P1050-003.jpg
「なにいってんのよ!フザケないでよ!」
そういってカレンは宇宙船に手をかけた!

P1050-004.jpg
"ガガガ・ナニヲスル・ハヤクホシニモドレ・・テイコウスルトイタイメニアウゾ・ヨロ・・"

P1050-005.jpg
「あんなトコ触られちゃったのよ!キモチ良くなっちゃうじゃない!
怪獣に逃げられたのはワタシのせいじゃないワ!」
"ガ・ガガガ・・・イイノガレハノーロンガーミトメラレナイ・・ヨロ・・"

P1050-006.jpg
「うるさいわね!!!」
そういってカレンは宇宙船をビルに叩きつけたのだ。
"ガ・ガガガ・・ナニヲスルノダ・タダデハスマナクナルゾ・ヨロ・・"

P1050-007.jpg
叩き落とした宇宙船の上にブーツ脚を振り上げるカレン!!
"ガガガ・ムダナテイコウハスルナ・・オシオキダゾオシオキダゾ・ガガガ"
「あーもうゴチャゴチャうるさいのよ!こんなもん踏み潰してやるワ!」

P1050-008.jpg
グシャッ★
"ガガガ・・ギャー・プスプスプス・・"
思い切りブーツ脚で宇宙船を踏み潰すカレン

P1050-009.jpg
「ああん。やっちゃったワ。」
「でもゴチャゴチャいうからいけないのよ。」

P1050-010.jpg
「もうこうなったら正義の巨大ヒロインなんてやめだわ。 これからはメチャクチャに街を壊してやるんだから!」
遂にカレンが悪行を誓ってしまうことに! 身長55メートルの巨大な彼女は一体何をするのか!

P1050-011.jpg
「うふふ。まずは街のビルをぶっ壊してやるんだから!」 
そういってカレンは破壊光線を照射する。 怪獣にも使わなかったような必殺技を早くも繰り出す悪の姫!

P1050-012.jpg
カレンは彼女の腰の高さのビルをまたいで押し潰す。
「ああん。気持ちイイワ。もうアソコも濡れてきちゃった」

P1050-013.jpg
高層ビルに手をかけるカレン。
「ウフフ。こんなビルぶっ壊してやるわ」

P1050-014.jpg
「キャハハハ。楽しいわ。 ドンドン壊してやるんだから。」
赤いニーハイブーツを履いた美しい巨大カレンがためらうことも無く街を破壊する。

するとその時背後からの鋭い気配にカレンが立ち止まる!

"カレン。もうやめて。"

P1050-015.jpg
なんとそこには同じ星からやってきたミレイの姿があった。

P1050-016.jpg
カレンに負けるとも劣らない美貌のミレイ。宇宙の平和を守る巨大ヒロインなのである。
「何をやってるのカレン? 正義のヒロインが街を壊しちゃダメじゃない!」

P1050-017.jpg
「なによミレイ。何しに来たのよ。アタシもう正義のヒロインやめたの。」
あ、そうだそんなことより二人でこの街めちゃめちゃに壊さない? 楽しいわよ。」
「カレンなに言ってるのよ。 あなたを連れてかえるために来たのよ!」「いやあよ。」
「容赦しないわよカレン。覚悟しなさい!」「フン。どうだっていいワ。もう何もかもイヤになったの。」

この後、ついに両巨大姫のバトルが勃発。後編へ続く!
  1. 2013/08/04(日) 01:48:44|
  2. 巨大娘破壊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ネコ吉田

Author:ネコ吉田
わざわざ当サイトへようこそ。 
本サイトは私、猫吉田の抱く変態妄想を具現化するためのいわば日記のようなものです。
「女性のロングブーツへの強いこだわり」、+「巨大女性」+「破壊願望」+「性的興奮」の4強というべき Must Itemsを織り込んでいます。特にこのサイトでは低予算で画期的な手法を使ったフェチコンテンツの制作を目指しています。
日々精進していきたいと思っていますのでコアなファンの方のご支援を宜しくお願い致します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
巨大娘破壊 (19)
猫ヨシダの妄想癖 (3)
巨大娘レズ (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。